大幅な調整:ユーロ円

先週は134.30の高値から131.75付近まで下落し、大幅な調整を余儀なくされた。
週足の一目均衡表では厚い雲の中で推移していることからしばらくこの状態が続く可能性が考えられる。
一方で日足を見ると雲上限から一気に雲下限を割り込んでおり、軟調な地合いが続くことが窺える。26日には変化日を示す雲のネジレが生じることとなり、今後を占う上でも重要な1週間となる。
まずは日足の雲下限あたりを回復することができるのか、それとも下落幅を広げてレンジを切り下げることになるのか注目したい。

 

fx業者

当サイト情報の引用先サイト
FX|達人が選ぶ!勝てるFX比較ランドで口座をチェック。